鳥取市の個別塾・学習塾湖山校

ほめる、やる気になる、わかる、成績があがる。
個別指導塾で最大規模の全国直営700教室だからできる万全のバックアップで、「自分でできた!」に導きます。小学生・中学生・高校生、受験対策にも全対応。

おせっかいな先生たちと自分でできた!に導く塾

湖山校の基本情報

マップ

住所
680-0942
鳥取県鳥取市湖山町東2-160 大成第二ビル2号室
近くの駅・施設
JR山陰本線 湖山駅から徒歩5分
「山陰海鮮 炉端かば」さんの隣のビルの2階です。

近隣には、サンマート湖山店さん、今井書店湖山店さんがあります。

【駐車場】
建物の前の道路を挟んだ向かい側に駐車場があります。
左右奥2つずつの1・2・6・7番をご利用ください。
電話番号
0120-941-967
開講時間
火曜日~土曜日
【1限目】15:30~16:50
【2限目】17:00~18:20
【3限目】18:30~19:50
【4限目】20:00~21:20

※自習室は15:00~21:30

まずは無料体験へ

4授業無料お試し

自分できた!導く
2つ

秘密1

ほめる指導でやる気アップ

とにかくほめる講師陣
ほめる指導で生徒のやる気を引き出す!おせっかいな講師陣がパートナー。
勉強が楽しくなる指導システム
ナビ個別の授業で「わかる」を実感、勉強することが楽しくなる指導システム。
一人じゃないから頑張れる自習室
先生や皆がいるから集中して宿題などに取り組める。わからないところは質問もできて、やる気が続く。

秘密2

予習型授業 +テスト対策プランで成績アップ

予習型授業に合わせたオリジナルテキスト
予習型授業に合わせた
オリジナルテキスト
予習型授業向けに開発されたオリジナルテキストは教科書の出版社別にご用意。
一人ひとりに寄り添った学習計画
カウンセリングを通して組み立てる、一人ひとりにぴったり合った学習計画。
生徒のレベルに合わせた
テスト対策プラン
生徒のレベルに合わせ、弱点克服から得点アップに導くテスト対策プラン。
安心の成績保証制度
成績があがらなかったら?ナビ個別には成績保証制度があるので安心。

コース紹介

ナビ個別指導学院ではお子様の学年や学習状況に合わせた指導を行っております。

湖山校 先生をご紹介

K先生
得意科目:数学・英語

関西弁炸裂の明るくて楽しい授業が生徒たちに人気の講師です。
効率的に問題を解く方法など、アドバイスもしてくれます! 小学生、中学生とも全教科入試対策まで指導します。

O先生
得意科目:数学・英語

温厚で優しい雰囲気をもち、授業では丁寧にゆっくり説明してくれます。
生徒の気持ちに寄り添い、出来たことはしっかり褒めてくれます!

W先生
得意科目:英語・数学

元ナビ生の講師です。
生徒とコミュニケーションをとることが上手く、自然に勉強へと導いてくれます!

O先生
得意科目:数学

落ち着いた雰囲気のなか、優しく丁寧に指導してくれます。
生徒の頑張りをしっかり褒めてくれます!

U先生
得意科目:数学・英語

明るく、テンポよく授業をしてくれます。
話しやすい雰囲気で、小学生から中学生まで男女関係なく生徒たちに人気の講師です!

N先生
得意科目:数学

元ナビ生の講師です。
テンポよく、メリハリのある授業で生徒を引っ張ってくれます!

T先生
得意科目:数学・理科

とても丁寧に、分かりやすく教えてくれます。
湖山校では現在、唯一の鳥取(市)出身の講師です。小中学生から高校生まで幅広く指導します!

A先生
得意科目:数学

明るく、柔らかな雰囲気を持った講師です。
楽しく、そして熱い授業で分かるまでしっかりと教えてくれます!

湖山校の指導実績校

小学生の指導実績校

公立小学校
湖山小学校
湖山西小学校
賀露小学校
末恒小学校
世紀小学校
大正小学校
城北小学校
浜坂小学校
富桑小学校
浜村小学校
私立、国立小学校
鳥取大学附属小学校

中学生の指導実績校

公立中学校
湖東中学校
高草中学校
北中学校
中ノ郷中学校
西中学校
鹿野学園
私立、国立中学校
鳥取大学附属中学校

高校生の指導実績校

公立高校
鳥取県立鳥取西高等学校
鳥取県立鳥取東高等学校
鳥取県立八頭高等学校
鳥取県立鳥取商業高等学校
鳥取県立青谷高等学校
私立、国立高校
青翔開智高等学校
鳥取敬愛高等学校

まずは無料体験へ

4授業無料お試し

湖山校からのお知らせブログ

テスト勉強のやり方

2024/05/22

新学期が始まって、1か月半が経ちました。

そろそろ中間テストという学校もあると思います。

そこで、今回は「テスト勉強のやり方」についてです!

範囲表をよーく見て!

「どこがテストに出るんですか?」(生徒)

「範囲表に全部書いてるよ」(学校の先生)

先生の立場から言うと、テストに出すところ(出したいところ)は、ほぼ範囲表に書いています。

実は、不安感や自信のなさから、範囲表自体を見ていない場合が結構あります。

マーカー片手によーく範囲表を見てみてくださいね!

それだけでテスト週間の過ごし方が確実に変わります。

「ヤバい」ところはハードルを下げて!

「ここ出たら、終わる」「これは無理」っていうところから手を付けたほうがいいです。

得点アップの面からも気持ちの面からも、です。

手を付ける、の具体的な例は次のようなものです。

「教科書を読んでみる(開いてみる)」

「板書ノートや配られたプリントを出してみる」など

ハードルを思いっきり下げて簡単なことをやってみましょう!

(勉強の第1段階はこれで完了です)

次に、

「大事そうなところにアンダーラインをひく」

「基本問題や確認問題だけやってみる」

ということをやります。

これらをテスト期間のはじめにやっておくと、心配や不安を解消したうえで、

集中してテスト勉強に取り組めます。

きいたり調べたり、そして紙には紙で!

皆さんのまわりには、分からないことをきける(質問したり相談したりできる)人がいますか?

いれば、それは本当に恵まれた環境です!遠慮せず、どんどんきいていきましょう!

(分からなかったところが分かった嬉しさが原動力となり、勉強が進んでいきます!)

また、自分で調べることができるようになると、自分のペースで学習を進めていくことが可能になります。

その際は、タブレットだけではなく、紙のもの(教科書や副教材、資料集、辞書など)も積極的に使ってください。

なぜかというと、テストは紙だからです。

英検などでCBTといってコンピュータを使って行われる試験も近年は増えていますが、

紙のテストへの対策は、紙のものを使って行う勉強が必要不可欠です。

覚えてなんぼ!?

2~3か月間ごとに実施される定期テストは、学習内容の定着を確認するためのものですので、

問題は覚えたかどうかの確認が大半を占めます。

したがって、覚えるのが得意だったり、覚え方が自分で分かっている人ほど、高得点が出ます。

自分なりの覚え方を見つけるのがテスト勉強と言ってもいいくらいです。

覚え方の例としては、

書いて覚える(漢字英単語など)」

貼っておいて見て覚える(国語や英語の活用歴史など)」

何度も解いて覚える(理科の計算問題数学など)」

音読して覚える(古文英文など)」

など。

他にも「友達と問題を出し合う」という方法などいろいろあります。

皆さんの試行錯誤は、未来の自分をつくる貴重な経験となります。

どんどんチャレンジしていきましょう!!

湖山校の過去ブログを見る

PageTop