メニュー

成績保証の個別教室新潟東校

ほめる、やる気になる、わかる、成績があがる。
個別指導塾で最大規模の全国直営650教室だからできる万全のバックアップで、「自分でできた!」に導きます。小学生・中学生・高校生、受験対策にも全対応。

おせっかいな先生たちと
自分でできた!に導く塾

無料学習相談 オンライン

新潟東校の基本情報

マップ

住所
950-0855
新潟県新潟市東区江南6-2-1ヨシックスビル2F
近くの駅・施設
江南歯科さんの交差点を、石山中学校方面に曲がって、すぐのビルの2階になります。隣にはお蕎麦屋さんがあります。バス停「江南小学校前」の目の前です。紫竹山インターから車で約5分。

【自転車通塾OK】
自転車で通塾してくれている生徒もたくさんいます。

【駐車場完備】
教室の下にナビの駐車場をご用意しています。
送迎の際にぜひご利用ください。
(駐車箇所にはご注意ください。)
電話番号
0120-941-967
開講時間
火曜日~土曜日
【1限目】15:30~16:50
【2限目】17:00~18:20
【3限目】18:30~19:50
【4限目】20:00~21:20

まずは無料体験へ

4授業無料お試し

自分できた!導く秘密

秘密1
ほめる指導でやる気アップ

ナビ個別指導学院の講師は子供たちとのコミュニケーションを大事にし、とにかく「ほめる」。
小さな頑張りでも見逃さず、ほめるコミュニケーションを徹底することでやる気を引き出します。
勉強のやり方がわからなかった子供たちも、講師からほめられ教えられ問題にチャレンジ。解けるよろこびを実感
問題が解けると勉強は楽しくなります。講師とのコミュニケーションが取れていると授業が楽しくなります。「楽しい」はやる気アップにつながります。
やる気アップで、勉強・授業にどんどん前向きに取り組めるようになっていきます。

秘密2
予習型授業
+
テスト対策プランで成績アップ

ナビ個別指導学院では予習型授業で学校の内容を先取り。大事なポイントを先に押さえる授業を行っています。学校の授業よりも先に進めておくことで、学校の授業内容や教科書がより深くわかり、自分でどんどん解けるようになっていきます。
定期テストに向けては、現在の学習状況に加え、各教室が持っている過去の定期テストの傾向などから、一人ひとりに合わせた対策プランを策定。
成績アップに向けたサポート体制も万全です。
ナビ個別指導学院で採用している成績保証制度は、指導とサポート体制に自信があるからこその制度です。

自分でできた!に導く秘密へ

新潟東校 先生をご紹介

教室長の五十嵐です。
お子様のやる気UP
成績UPはお任せください!

T先生
国語と英語が得意なベテラン先生!
穏やかな口調で親身に指導してくれます。

S先生
生徒からの信頼が厚く
大人気の先生です!
数学も英語も
お任せください!!

A先生
英語が得意な
とっても明るい先生です!!
中学生から大人気!

I先生
知的でとても
落ち着いた先生です!
生徒に寄り添って親身になって
授業をしてくれます!!

K先生
小学生はお任せください!!
明るいキャラクターで
みんなを笑顔にしてくれます!

B先生
とっても頼りになる先生です!
数学も英語もお任せください!

O先生
得意科目は英語!
できるまでとことん
教えてくれます!

新潟東校の指導実績校

新潟県新潟市の学校の生徒が通っています。公立、私立問わず指導しています。

小学生の指導実績校

公立小学校
江南小学校、中野山小学校、南中野山小学校、東中野山小学校、桜ヶ丘小学校、山潟小学校、丸山小学校、竹尾小学校、木戸小学校、大形小学校、沼垂小学校、桃山小学校、万代長嶺小学校
私立、国立小学校
付属小学校

中学生の指導実績校

公立中学校
石山中学校、東石山中学校、山潟中学校、大江山中学校、木戸中学校、東新潟中学校、山の下中学校、藤見中学校、宮浦中学校
私立、国立中学校
高志中等教育学校、明訓中学校、新潟第一中学校

高校生の指導実績校

公立高校
新発田南高校、北高校、向陽高校、市立万代高校、豊栄高校
私立、国立高校
明訓高校、高志中等教育、北越高校

まずは無料体験へ

4授業無料お試し

新潟東校からのお知らせブログ

【子育てのコツ】好奇心を沸き立たせる

2020/10/07

にんにちは!

最近オンライン授業を始めた

ナビ新潟東校です。




子どもは好奇心が旺盛で、

感受性が豊かです!

そこで、日常生活のさまざまなことについて、

子どもが疑問に思ったり、

不思議に感じたりする言葉を

かけてみてください。



「飛行機はなんで、

空を飛ぶことができるの?」

「どうして雨が降るの?」

「空はなんで青いの?」など、

ありとあらゆることに対して、

「なんで?」「どうして?」という疑問を

投げかけてみます。



その中で、子どもは「心に響く不思議」と出遭うと、

「理由を知りたい」

「調べたい」という気持ちを抱き、

その気持ちが、自ら進んで学ぶ姿勢へと

つながっていきます。

新潟東校の過去ブログを見る

PageTop