メニュー

花巻市の個別塾・学習塾花巻校

ほめる、やる気になる、わかる、成績があがる。
個別指導塾で最大規模の全国直営650教室だからできる万全のバックアップで、「自分でできた!」に導きます。小学生・中学生・高校生、受験対策にも全対応。

おせっかいな先生たちと
自分でできた!に導く塾

オンライン

花巻校の基本情報

マップ

住所
025-0092
岩手県花巻市大通り1丁目14-35
近くの駅・施設
◇【東北本線・釜石線】花巻駅東口を出て、大通りを市役所方面へ徒歩3分。
◇岩手県交通バス、花巻駅前より徒歩3分。
カフェ「Badalone」さん、美容室「ラテンEXPRESS」さんの向かいにあります。
近くになはんプラザがあります。
花巻小学校や花巻中学校から徒歩10分。

『自転車通塾OK』
教室建物の1階の入り口に駐輪して下さい。
『駐車場完備』
教室建物の1階が駐車場となっております。
送迎の際にご利用下さい。
電話番号
0120-941-967
開講時間
火~土
【1限目】15:30~16:50
【2限目】17:00~18:20
【3限目】18:30~19:50
【4限目】20:00~21:20
※自習室は開校時間内はいつでも利用できます。

まずは無料体験へ

4授業無料お試し

自分できた!導く秘密

秘密1
ほめる指導でやる気アップ

ナビ個別指導学院の講師は子供たちとのコミュニケーションを大事にし、とにかく「ほめる」。
小さな頑張りでも見逃さず、ほめるコミュニケーションを徹底することでやる気を引き出します。
勉強のやり方がわからなかった子供たちも、講師からほめられ教えられ問題にチャレンジ。解けるよろこびを実感
問題が解けると勉強は楽しくなります。講師とのコミュニケーションが取れていると授業が楽しくなります。「楽しい」はやる気アップにつながります。
やる気アップで、勉強・授業にどんどん前向きに取り組めるようになっていきます。

秘密2
予習型授業
+
テスト対策プランで成績アップ

ナビ個別指導学院では予習型授業で学校の内容を先取り。大事なポイントを先に押さえる授業を行っています。学校の授業よりも先に進めておくことで、学校の授業内容や教科書がより深くわかり、自分でどんどん解けるようになっていきます。
定期テストに向けては、現在の学習状況に加え、各教室が持っている過去の定期テストの傾向などから、一人ひとりに合わせた対策プランを策定。
成績アップに向けたサポート体制も万全です。
ナビ個別指導学院で採用している成績保証制度は、指導とサポート体制に自信があるからこその制度です。

自分でできた!に導く秘密へ

花巻校 先生をご紹介

小・中・高校生まで英語・数学と幅広く指導する生徒に大人気の先生です!
Y先生は笑顔の絶えない楽しい授業をしてくれます!

小・中学生の英語と数学の先生です!分かるまで優しく教えてくれます!
勉強の悩みだけでなく、普段の悩みも真剣に聞いてくれますよ!
女子生徒に大人気の先生です!

高校英語・数学がメインのD先生!
落ち込んだ日も、塾から帰る頃には生徒さんが笑顔になってます!

花巻校の指導実績校

~~~2020年実績(随時更新)~~~

大学
・神田外語大学
・大東文化大学
・東北文化学園大学
・山形芸術工科大学

高校
・花巻北高校
・黒沢尻北高校
・盛岡南高校
・不来方高校
・盛岡商業高校
・花北青雲高校
・花巻農業高校

小学生の指導実績校

公立小学校
花巻小学校
若葉小学校
桜台小学校
南城小学校
矢沢小学校
湯口小学校
湯本小学校
宮野目小学校
笹間第一小学校
石鳥谷小学校

中学生の指導実績校

公立中学校
花巻中学校
花巻北中学校
南城中学校
宮野目中学校
湯本中学校
湯口中学校
矢沢中学校
西南中学校
石鳥谷中学校
大迫中学校
遠野中学校
私立、国立中学校
一関第一高等学校附属中学校

高校生の指導実績校

公立高校
盛岡第三高校
花巻北高校
黒沢尻北高校
不来方高校
花巻南高校
盛岡南高校
花北青雲高校
黒沢尻工業高校
花巻農業高校
紫波総合高校
私立、国立高校
花巻東高校
専大北上高校

まずは無料体験へ

4授業無料お試し

花巻校からのお知らせブログ

共通テスト

2021/01/20

みなさんこんにちは!

ナビ個別指導学院 花巻校です。

 

 

先週末は大学入学共通テストがありました。

毎年、この時期はテストを解くのが習慣になっておりますが、

今年のテストは一味違いました。

 

今日は数学・英語の特徴について軽く述べたいと思います。

高2・高1は勉強する上で意識するといいでしょう!

 

数学・・・

・議論形式での出題、

・太郎さんはこの問題を以下のように考えました、系

⇒数学の公式を覚えているだけではなかなか難しく、

どういうときにその公式(考え方)が使えるのかを、

「言葉」にする練習が必要です。

具体的には、チャートやフォーカスなどの、

問題の直後に書いてある考え方を読み上げる、書き写すなど、

自分がどのように考えるか、だけでなく、人がどういう風に考えて、

どう言葉にしているのかを積み重ねると良いと思います。

 

 

英語・・・

・より実生活に近い出題。

⇒例年の英語の問題は、別段興味のない文章が多い印象ですが、今年は、

好きな海外アーティストのファンクラブに入るために英語のウェブサイトを見ている設定、

外国人のルームメイトとスマホをつかったメッセージのやり取り、などなど、

より実生活で使う英語に近いものが題材となりました。

これは英語が特別というわけではなく、国語以外のすべての科目で、

より実生活に近い(親近感のある)問題となっています。

来年は、英語版のゲームを外国人の友達とやっている設定、

なんてのが出るかもしれませんね!

勉強の方法、というよりも、自分の興味のある部分から英語を拡張する、

というのがいいかもしれませんね。

ゲームが好きな生徒さんであれば、

音声と字幕を両方英語にしてゲームをしてみたり、(私は英語版のポ●モンをやりました)

アニメや映画が好きであれば、お気に入りの作品を

英語字幕で見てみるのも面白いですよ!

(闇に舞い降りた天才⇒The genius who descended into the darkness.)

 

 

近年は、勉強を苦しいものとしてひたすら暗記する

そういう勉強法では太刀打ちできない傾向があります。

もちろん基礎を身に着けるのは大切ですが、

「疑問」「楽しむ」「すっきり」

こういった感情面も重要になってきます。

花巻校の過去ブログを見る

PageTop