メニュー

名古屋市北区の個別教室黒川校

ほめる、やる気になる、わかる、成績があがる。
個別指導塾で最大規模の全国直営650教室だからできる万全のバックアップで、「自分でできた!」に導きます。小学生・中学生・高校生、受験対策にも全対応。

おせっかいな先生たちと
自分でできた!に導く塾

黒川校の基本情報

マップ

住所
462-0844
愛知県名古屋市北区清水5-5-3名北フロントビル1F
近くの駅・施設
名城線 黒川駅より徒歩10分
電話番号
0120-941-967
開講時間
火~土
[1限目] 15:30~16:50
[2限目] 17:00~18:20
[3限目] 18:30~19:50
[4限目] 20:00~21:20


まずは無料体験へ

4授業無料お試し

自分できた!導く秘密

秘密1
ほめる指導でやる気アップ

ナビ個別指導学院の講師は子供たちとのコミュニケーションを大事にし、とにかく「ほめる」。
小さな頑張りでも見逃さず、ほめるコミュニケーションを徹底することでやる気を引き出します。
勉強のやり方がわからなかった子供たちも、講師からほめられ教えられ問題にチャレンジ。解けるよろこびを実感
問題が解けると勉強は楽しくなります。講師とのコミュニケーションが取れていると授業が楽しくなります。「楽しい」はやる気アップにつながります。
やる気アップで、勉強・授業にどんどん前向きに取り組めるようになっていきます。

秘密2
予習型授業
+
テスト対策プランで成績アップ

ナビ個別指導学院では予習型授業で学校の内容を先取り。大事なポイントを先に押さえる授業を行っています。学校の授業よりも先に進めておくことで、学校の授業内容や教科書がより深くわかり、自分でどんどん解けるようになっていきます。
定期テストに向けては、現在の学習状況に加え、各教室が持っている過去の定期テストの傾向などから、一人ひとりに合わせた対策プランを策定。
成績アップに向けたサポート体制も万全です。
ナビ個別指導学院で採用している成績保証制度は、指導とサポート体制に自信があるからこその制度です。

自分でできた!に導く秘密へ

黒川校の指導実績校

清水小学校、八王子中学校、志賀中学校、北中学校、北陵中学校、富士中学校、若葉中学校、名古屋西高等学校
中村高等学校、西陵高等学校、聖霊高等学校

小学生の指導実績校

公立小学校
清水小学校

中学生の指導実績校

公立中学校
八王子中学校、志賀中学校、若葉中学校、北陵中学校、富士中学校、北中学校

高校生の指導実績校

公立高校
名古屋西高等学校、西陵高等学校、中村高等学校
私立、国立高校
聖霊高等学校

まずは無料体験へ

4授業無料お試し

黒川校からのお知らせブログ

やる気を行動に。

2020/09/22

保護者様から、
こんな相談を受けました。
.
「子どもがやる気になった
 ようなのですが、
 行動に伴わない...
 どうすればいいのか?」
.
なかなか難しい問題です。
.
まずは、
自分自身としては
いかがでしょうか?
.
何か、
やろうとは思っている
やらなければならないことも
分かってはいる
.
しかし、
やる気が出ない
結果、行動が伴わない...
.
誰だって同じ状態になる
ことはあります。
.
最初に
大切なことを申し上げます。
.
『子どもの気持ちを理解し
 親として寄り添い、
 信じ、応援する姿勢を持つこと』
.
です。
.
つい
「勉強しなさい」
「いつまでダラダラしているの」

「注意」をしてしまう
.
どうでしょう
注意されてやる気になりますか?
.
分かっていることを言われると
嫌な気分になるのは
誰だって同じです
.
こんな言葉があります。
『馬を水辺に
 連れいて行くことはできても、
 水を飲ませることはできない』
.
馬自身、
喉が乾いていないのに、
水辺に連れて行かれても
水は飲まないのです。
.
ではこの時
どうやって水を飲ませればいいのか
というと、
.
喉が乾くのを待つ、
もしくは喉を乾せる
です。
.
子どもに対して
勉強をさせることは
強制的に行わせても
形だけになる可能性が高く
身につかないでしょう。
.
おそらく
勉強する意味が分からない
やりたくないからやらない
気持ちなのです。
.
「したい!」
「しよう!」
と思えるように
働きかけることが大切です。
.
まずは、
子どもに聴いてみましょう。
「この先、どうなりたいのか?」
.
分からないこともあるでしょう
それはそれで良いのです。
.
どうなりたいのかが明確であれば
その実現のために
勉強が必要であることを伝え
勉強する意味を見出せるハズです。
.
どうなりたいのかが不明確であれば
この先、したいことが見つかった時
したいことを選択するためには
ある程度の勉強が出来ないと
選択することが出来ない
ことを伝え
"今"の大切さを
一緒に理解しましょう。
.
そうなんです。
親子で考え、
.
『子どもの気持ちを理解し
 親として寄り添い、
 信じ、応援する姿勢を持つこと』
.
また、
人間は環境に影響を
受けるものですから
「勉強する環境」
を整えてあげることも
親の働きかけの一つかもしれません。
.
例えば、
塾に通う事だけではなく、
塾の授業が無い日には、
必ず塾の自習室へ行き
勉強するようにする
ことも一つの方法です。
.
これも
「やりなさい」
「行きなさい」
ではなく、
.
「今日も頑張ってね」
「今日も頑張ったね」
と、
声をかけ
応援すること。
.
間違っても
ほったらかし
にしないこと。
.
子どもと
一緒に取り組み
姿勢や心が
大切だと思います。
.
子どもは、
親からの温かい応援の姿勢や
信じてもらえている気持ちが
一番の頑張れる要素に
なるのですから。
.
.
.

黒川校の過去ブログを見る

PageTop